「いいね!」を書き出そう


まずは夫婦二人がそれぞれ、趣味や好きなことなど「いいね!」を書き出すことから始めましょう。

その中で共通のものがあれば、それをテーマにするのが一番の近道です。

  • ディズニーが好き
  • 海外旅行が好き
  • サーフィンが好き など

ディズニーに出てくる舞踏会を再現したウェディング、

 飛行機チケットやトランクをモチーフにしたウェディング、 

ブルーをベースにした、波の音が聞こえてきそうな爽やかなウェディング… 


こんなシーンが思い浮かびませんか?


また、二人の思い出からテーマを決めるのも一つです。

  • アルバイト先の映画館で出会った 
  • 桜が綺麗な季節に付き合い始めた
  • 夜景の見える場所でプロポーズしてもらった など


レッドカーペットを見立てた会場で、映画のオープニングムービーで始まる、ドラマティックなウェディング、 

桜や春の装花で会場が薄ピンクに染まり、二人の門出を祝福してくれるウェディング、 

星や月のモチーフが散りばめられ、キャンドルやイルミネーションの明かりが会場をムーディーに演出する大人ウェディング… 


テーマ一つで、結婚式のイメージが思い浮かべばそれが正解です!


テーマとはつまり、結婚式のタイトルのこと。

タイトルを決めてからストーリーを考える方が、全体がぼやけることなく、ゲストにも伝わりやすくなります。 


もちろん、「結婚式は新婦の好きなようにしていいよ」と言ってくれる新郎もいるでしょう。そんな時も、新婦のイメージを伝えつつ、二人で一緒に決めるのがポイント。 テーマを一緒に決めてこそ、準備も一緒にできるものです。

0コメント

  • 1000 / 1000

Gentle Words

”愛するあなたに、 デザインで伝えたい” 写真入りの”フォト婚姻届”を中心とする ウェディングアイテムをデータ販売。 「ありがとう」 「おめでとう」 「これからもよろしくね」 伝えたい人を思い浮かべて、 デザインで気持ちを贈りませんか。