韓国前撮り①韓国ウェディングフォトのきっかけ


私は入籍前に、韓国で前撮りを行いました。

スタジオ選び、撮影の様子などをお伝えしますので、もし韓国ウェディングフォトに興味のある方や、悩んでいる方にとって参考になれば幸いです。


第一弾は、韓国ウェディングフォトを撮影したきっかけについて。


ウェディングフォトといえば韓国!と、今でこそ日本からもわざわざ撮りに行くカップルが増えましたよね。


私が韓国ウェディングフォトを知ったのは、2008年にスタートした韓国のバラエティー番組"私たち結婚しました(우리 결혼했어요)" 通称 ウギョル(우결)でした。

この番組では芸能人同士が仮想結婚生活を送ります。その中で夫婦がウェディングフォトを撮影するのですが、それがとても魅力的で!


日本でよく見かける単色の背景セット、式場でのロケとは違い、韓国では、家具やシャンデリアなども置かれた本格的なスタジオで1日がかりで撮影。仕上がりもドラマティックなものばかりなんです。


日本でも有名なアイドルや女優が出演し、ウェディングフォトを残しており、

少女時代ソヒョンとCNBLUEヨンファカップル

super juniorのイトゥクと女優カンソラ

SHINeeテミンとA pinkナウン

FTISLANDのホンギと日本人女優の藤井美菜

などなど、どれも韓国フォトならではのクオリティと映画のような世界観に仕上がっています。

ウギョルのウェディングフォトに憧れて韓国で撮影する日本人カップルが増え、日本でも韓国ウェディングフォトがメジャーになってきたと言っても過言ではありません!


私も同様に、ウギョルのウェディングフォトに憧れて、韓国での前撮りを決めました。

もし韓国ウェディングフォトに興味がありましたら、ぜひウギョルを観ていただきたいです♡セットや撮影の雰囲気もとてもわかりやすいと思います。


次回は、撮影の際にお世話になったエージェント選びについてお話しします。

0コメント

  • 1000 / 1000

Gentle Words

”愛するあなたに、 デザインで伝えたい” ”フォト婚姻届”を中心とする ウェディングアイテムをデータ販売します。 HPリニューアル https://gentlewords2018.wixsite.com/izumi