Gentle Words婚姻届ができるまで①


今回は、なぜ私が婚姻届のデザインをするのかについて、お話しします。

きっかけは私自身が昨年、入籍の際に婚姻届をデザインしたからです。


最初は、地方自治体等で配布されているデザイン婚姻届の中から、どれで配布しようか探していました。でも、残念ながら好みのデザインが見つかりませんでした。


無料サイトでダウンロードするにも、会員登録するのはちょっと躊躇う。

ピンクが好きだからzexyの付録もいいけれど、誰かと被りそう。


そんなモヤモヤから一転、

せっかくだから思い出に作ろう!

それも、誰ともかぶることのないよう2人の写真を使ったものを!

と思い立ちました。


プレ花嫁さんがDIYにハマるのって、やっぱり2人だけのオリジナリティを大切にしているからですよね!

その気持ちが婚姻届のデザインを通してすっごく共感できました。


そこでデザインしたのがこの3種類。


私自身、写真編集とデザインは普段からしていることですが、やはり一生に一度手にする婚姻届となると写真もどれにしようかと悩みましたし、何より楽しみながら作ることができました。


もちろん、役所でいただける書類でも2人の想いが詰まっていることに変わりありません。

どの様式で提出するのか、デザインにこだわるかは新郎新婦のお気持ち次第です!

ですが、実際に提出した経験者からすると、

”2人の写真を使った、私たちだけの婚姻届”は特別に感じられ、こだわってよかったと大満足しています。



次は、なぜデータ販売することになったかをお話しします。

0コメント

  • 1000 / 1000

Gentle Words

”愛するあなたに、 デザインで伝えたい” ”フォト婚姻届”を中心とする ウェディングアイテムをデータ販売します。 HPリニューアル https://gentlewords2018.wixsite.com/izumi